• Glowly's

水都祭

Words&Music by YOU


夏の匂いが街を包んだ 雨上がり夕暮れの中

橋の上までママチャリこいだ 左の頬ニコニコエクボ乗せて


浴衣かき分け走る子供も ビール飲んで笑うおっさんも

花火祭りの夜は全ての人が 試し打ちの音に心躍らせた


花火打ち上がるたび 照らされた指先みつめ

その手繋いでしまえば二人どうなるんだろう?

全て終わりそうで


春夏秋冬あなたに触れていたい ひと夏の恋になどするつもりはない

8月5日真夏の大阪の夜に 綺麗に咲いた一輪の花に僕は願う



共に育ったこの街で二度と響くことない花火の音

だからこの歌唄い続けよう 夏の香り訪れる度に


春夏秋冬あなたに触れていたい ひと夏の恋になどするつもりはない

8月5日真夏の大阪の夜に 綺麗に咲いた一輪の花に僕は願う

初めてあなたへの唄を作ったんだ いつまでもあの日忘れさせたくないから

8月5日が来るたび歌を唄うよずっと繋げなかった手を繋ぎながら





0回の閲覧

© YOU All Right Reserved.