top of page

ONE ROAD

Words&Music by YOU


もう何度目だろ こんな感傷な気持ちになるのは

また繰り返し 振り出しに戻るたび降り出すのはいつも雨

この先に何が 待ってるのかなんてもう誰にも分からないから

行くしかないだろう なあ 誰かの為じゃなく今はただ自分の為


暗がり月明かり 通り過ぎて行った

仲間たちの歌が聴こえる

同じ空の下で 今も唄ってるんだろ

それぞれのステージに立って

全部嘘なんかじゃないと 君も


何度でも 何度でも

立ち上がりこの手を伸ばすのは

何度でも 何度でも

この歌をあなたに唄うのは

泣いて 笑って 過ぎ去った その全てに

僕らはいたから

その全てが ここにはあるから


もうここでいいか 

諦めたってきっと何も変わらないだろ

勝手なもんさ

夢に夢を重ねていたあの人はもういない


SLOW BLUEな空に

タイムリミットみたいな暁が揺れてる

いつかはPLAY THE WORLDああ

踊る踊る僕の未来はどこにあるの


ぶつかって悩んで 離れては出会って

壊しては作って紡いだ

誰にも選べない たどり着いた今日に

こんな人生も悪くないって

今の君にしか歌えない歌がある


何度でも 何度でも

立ち上がりこの手を伸ばすのは

何度でも 何度でも

この歌をあなたに唄うのは


何回も何回も

夢を見て夢を描く度に

何回も何回も

受け止めてくれる君がいるから

泣いて 笑って 過ぎ去った その全てに

僕らはいたから

出会い 別れ 紡いだ その全てを

ずっとこれからも

出会い別れ分けあったその全てが

今もここにある




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

風の便り

生きて

bottom of page